副業投資を考えるサラリーマンにおすすめFX・株の勝率が上がる投資理論

投資に成功し喜ぶ男性

お金がお金を生む、投資というマネーゲーム。これを副業にしない手はないだろう。

そもそも元金がないという方にもためになる情報がここにはある。

小銭を作って、あれよあれよと増やしていく。マイナスからプラスへ、そして億の資産を作る。そんな夢を現実にするのは、あなた次第なのだ。


副業投資のFXで8割以上のトレーダーが失敗する理由

8割以上の投資家は負け続けている

8割以上の投資家は負け、2割以下の投資家だけが勝ち続けている理由、その最大のポイントは“理にかなった投資をしているかどうか?”とういことだ。負けている投資家は、手法にばかり気にしている、勝っている人は常に理にかなった投資をする事に重きを置いているのだ。

なぜ、自分が買うと価格は下がるのか?

  • なぜ、自分が買うと価格は下がり、自分が売ると価格は上がりはじめるのか?
  • なぜ、自分が損切りをしたら、その損切りを待っていたかのように価格が上がり始めるのか?
  • なぜ、自分の思惑とは逆に価格が動くのか?

その秘密はチャートの価格を動かしている大多数のFX投資家の心理(大衆心理)にあるのだ。

詳細:大衆心理を利用して利益を上げるトレード術

大衆心理を利用して利益を上げるトレード術の表紙


副業投資で稼ぎ続ける人が考える株相場と大衆心理

たった10万円投資しただけの人がたった1年半で億万長者に

そんな夢のような話があったら、あなたはどう思うだろうか?

「現実にそんな話あるわけない...」

しかしそんな話が理論的に可能なのが、FXトレードの世界なのだ。

FXには、「レバレッジ」といって、元手以上の資金で取引できる仕組みがある。簡単に言うと、10万円の元手でも、最大250万円の取引が可能になる。

この「レバレッジ」と、トレードにおいての最大の利点「複利」の力を使えば、1日20pipsの獲得で、1年半後には億万長者になれる可能性があるのだ。

急に「1日20pips(ピプス)」って言われても、それが難しいのかどうかわからない方には申し訳ない。もし知り合いにFXをやったことある人がいたら、「1日1日に20pipsってすごい?」って聞いてみてほしい。

たぶん、「まあ、普通かな?」というような答が返ってくるだろう。

それぐらい、現実的な数字なのだ。

では、なぜFXをやっている人が、みんな億万長者になれないのか?

  • 大半のトレーダーが犯す過ちとは
  • 本当のチャンスとは相場がどう動いたとき?
  • 「トレードの優位性」の正体とは
  • 勝てないトレーダーに決定的に足りてない能力
  • 勝率が低く利幅も獲れないトレードを繰り返していませんか?
  • 1番最初に覚えるべきトレード方法

詳細:稼ぎ続ける人だけが知っている一生使えるトレード理論

稼ぎ続ける人だけが知っている一生使えるトレード理論の表紙


副業投資で平凡な会社員が2年で1億円の資産を作った話

年収は350万円の会社員がやったことは?

その会社員の名はマーク・フォード。彼はたった2年で純資産1億円を作った。

元々、彼の年収が1億円を超えているのなら、この話も分からなくはないが、彼はある出版者の一従業員であり、年収は350万円程度だった。しかも既婚で子供が3人。彼はどうやって、たった2年でそんなにも資産を増やすことができたのか?

彼がやったことはとてもシンプルで、「お金持ちになること」を最優先事項にしただけだ。

資産を増やし続けるための5つの絶対的な真実

当時、年収350万円だった彼は、たくさんの目標を持っていた。◯◯したい、〇〇を買いたいなど、そういった小さな目標をすべて頭の中から外し、「お金持ちになる」ためだけに行動や思考を集中させたのだ。

そして彼は、たくさんのお金持ちやお金を失った人たちの意見を聞きながら試行錯誤し、ついに資産を増やし続けるための5つの絶対的な真実を発見した。

実際、彼はそれに従うことで無一文から資産1億円を作り、さらに自身の資産を増やし続けることに成功。その資産を増やし続ける方法が書かれた本に記された方法を続ければ、誰でも7年で1億円の資産を作ることができるのだと彼は言い切ったのだ。

詳細:マーク・フォードの大富豪の投資術

大富豪の投資術の表紙


副業投資でサラリーマンが毎月5万円稼ぐ方法

仕組みを作る

仕組の構造上、月収100万円などの大きな収入アップは期待できないが、月に5万円、10万円といった比較的小さな金額なら簡単に目指せる可能性がある。

資金は大きい方がいいが、資金が仮に「0」でも使える仕組みがある。

全く他人と接点を持つことなく仕組みを構築できる。

「仕組み」を利用し続けるのに、時間や労力はほとんど必要ない。むしろ時間や労力を使うと、逆にこの仕組みはすぐに使えなくなるので注意が必要だ。

「仕組み」を使うために技術はほとんど必要ない。

「収入(利食い)−支出(損切り)=純利益」というシンプルな公式

「仕組み」の核をひと言でいうならば

「収入(利食い)−支出(損切り)=純利益」という、ごくシンプルな公式を正しく理解するなのだ。

ごく当たり前のことだが、この考え方を腹の底まで理解して、実際に行動に移せている人は、非常に少ないのだ。

詳細:マネーゲーマーという生き方

マネーゲーマーという生き方の表紙


 

 

- 目次 -