企画するだけで数十万円稼げる【ツアーブランナー】

よく耳にする「ツアーコンダクター」とは違って、長期の休日を必要としないから、サラリーマンや主婦なども、ヒマなとき、あるいは自分の余った時間を用いてできるサイドビジネス、それが、ここでご紹介するツアーブランナーだ。

暇な時、趣味を活かし企画するだけ「ツアーブランナーという仕事」

主な業務は、文字どおり、旅行全般のプランを立て、参加者を集めて、旅行代理店に持ち込むこと、行く先は、国内・海外を問わない。

通常、ツアーの企画というものは、各旅行代理店・旅行業者が独自に考え、立案しているが、昨今の旅行ブームにともない、お客の年齢、趣向、趣味の違いなど、種々雑多な旅行ニーズにうまく対応できなくなってきている。

また、仮にお客が飛びつきそうな面白い企画を立てても、特許や著作権があるわけでばないので、すぐにアイデアを盗まれて緒局、資本力のある大手の旅行代理店に負けてしまうというのが現状。

業者によっては、従来どおりのツアーをベストセラーのように仕立てて「催行実績200回。全国の皆様に親しまれてきたツアーです」… なーんてやっているところも多いが、客からのウケは悪く、不景気もあいまって、売上はどんどん低迷している。マンネリ化である。

一方、各社知恵をしぼって面白い企画にチャレンジしてはいるが、最低催行人数に満たない場合、その企画を実行するにおよばず、キャンセルとなる。

アイデア勝負!企画をメインとする個人事業

特に旅行ビジネスというのは、企画する者と販売する者が別々というパターンが多く、エージェントごと、外部の人間に営業を任せることが多いため、なかなか催行の調整がしにくいのである。

そこで、ツアープランナーの出番となる。ツアープランナーは、企画をメインとする個人事業。自分でプランを立て、自分で参加者を集めて、旅行業者に持ち込むわけだが、最終的なサービスは全て業者に任せてしまうから、いわばアイデアだけのビジネスと言える。

だから、旅行好きな人なら簡単にチャレンジできるビジネスだ。自分が旅行者なら、どういう旅行に参加したいか?という疑間に始まり、面白い企画、誰もが参加したいような企画を練り出す。要はそれだけだ。その上、手数料はと言えば、通常参加者全員の旅行総予算の5〜10%が普通で、かなりの収入が期待できる。

ツアーブランナーの稼ぎと具体的な進め方

1回で数十万円稼げる究極の企画ビジネス

例えば、ファッション好きな人達に「イタリア・ファッション激安買い付けツアー」などと題して、1人当たり30万円のツアーを企画し、20人の参加者を集めて旅行業者に持ち込んだとしよう。参加者全員の旅行総費用は600万円になるから、10%のバックとすると、60万円の収益となる。

業者サイドでも、通常かけるはずの宣伝費(20%前後)を全て削減できるわけだから、こんな楽な話はない。プランごにマージンを払っても損にならないのだ。

手順

  1. 旅行の企画を立てる
  2. 各旅行業者・旅行代理店に提案する
  3. 業者に見積もりを出してもらう
  4. OKなら参加者を集める
  5. 旅行費用の支払い
  6. 手数料を受け取る
  7. 催行。

ポイント

国内外は間わないが、あなたが企画するものによっては、その方面に力がある旅行業者に提案するのがよい。例えば、海外なら、中国・チベット・モンゴル方面に実力のある業者、ぺトナム・タイ・マレーシア方面に強い業者、南米が得意な業者など実際にいるので事前によく調べてから話を持ちかけよう。

当然、カのあるところと組めば、ツアーの価格を大幅に下げることもできるし、価格を調整することによって、あなたのバックマージンも予想外に期待できる。値引しないで価格設定すれば、その分をガッポリもらえる場合もあるのだ。

注意点

注意するぺきことは、旅行業者にもピンからキリまであり、変なのに引っかかると、マージンをバックするかわりに旅行費用を何人か無料にするなどと言ってきたりする場合もある。

その場合、あなたは現金をもらえず、一生懸命企画して、人を集めた努力が報われなくなる。金銭面の話は偽りがないか、後になってひるがえる可能性はないかも注意してほしい。

- 目次 -